お金を借りるのって怖くないの?

2015年6月12日 // Posted in お金を借りる  |  コメントは受け付けていません。

家族や友人といった親しい人以外からお金を借りるとなると、「本当にここで大丈夫なのかな?」「あとで取立てが来たらどうしよう」といった不安に襲われることがあるかもしれません。
そのイメージのせいでお金を借りられないという人もいるでしょう。
しかし、そんなことを考える必要はありません。
キャッシングというものは、本当はとても身近で親しみやすいサービスなのですよ。


<口座から引き出す感覚でお金を借りることができる>

皆さんにとって身近なキャッシング機関といえば、銀行でしょうか。
普段よく行くところでの借り入れなら、心理的にも安心できますよね。
銀行でお金を借りるなら低金利で借り入れができるといったメリットがありますし、総量規制対象外にもなって上限をあまり気にすることなく借りることができます。
お金に困っているけれど家族や友人からは借りられそうにないと思ったら、まずは銀行で借りることにチャレンジしてみましょう。


<消費者金融だと早く融資を受けられる>

では、消費者金融はどうでしょうか?
アコムやプロミスといったところはCMなどでもおなじみだと思います。
しかしキャッシングに特化した会社であるため銀行ほど身近な存在ではなく、それゆえに怖いイメージを持ってしまっている人は未だ多いようです。
しかしこちらでも安心してお金を借りることはできますし、初心者向けのサービスがあるのでそれを利用すればお得に借り入れることができます。
変なイメージを持たずに、まずは各社をよく調べてみましょう。

お金を借りるということ

2015年1月23日 // Posted in お金を借りる  |  コメントは受け付けていません。

お金を借りるのはそう単純な話ではありません。
たとえそれがお金でないとしても、借りたものは返さなくてはならず、それが貸金業者に借りたお金だったとしたら、お金に金利がプラスされます。金利が足されたお金を返済するのは簡単なことだとは言えません。そこには苦労が絶えません。
今一度、お金を借りる、ということについて考え直した方が良いかもしれません。お金はとても大切で、人の命さえ動かしてしまうのです。


<お金を借りるのを題材にした創作の物語で大切さを学ぶ>

借金をテーマにした物語は多いです。物語の推進力は主人公の苦労、そして苦労を乗り越えた先にある成長だからです。
「お金を借りる主人公」というのは気苦労が絶えない、主人公にするのにはうってつけな設定なのです。キャラクターがお金を借りるのに至る道のりはさまざまですが、皆一様に返済に苦しみます。とてつもないハイリスクハイリターンなギャンブルで勝負に出たり、金策に方々を走り回ったりします。
最近では貸し付けを行う、闇金融の社長を主人公にした漫画が有名になりましたね。そういった物語から私たちは何を学べるのでしょうか。それは、お金を借りることの恐ろしさです。
もちろん、どうしても生活できない、という状況における借金は仕方のないことといえるでしょうが、物語内のキャラクターのように甘い気持ちやふしだらな利用目的でお金を借りることはおすすめできません。
その返済に苦しむさまも、物語を反面教師にしましょう。


<なんでお金を欲してしまうのか>

お金はあればあるほどうれしいものです。ありすぎて困るものではないですし、たくさん持っているほど幸せになれます。
お金があれば、それだけ好きなものを買うことができます。買えるのは品物だけでなく、何かのサービスも買うことができますし、どこかに旅行に出かける権利を手に入れることもできるでしょう。
お金があればあるだけ、自分の未来を買うことができるのです。
そのような意味も持っている、「お金」をたくさん持っている人はそれだけで魅力的に見えますから、周囲から人気を得ることもできるでしょう。
お金を人生の第一目的にするべきではありませんが、お金は生きていくうえで切っては切れないものです。これから自分の人生をより良いものにしていくためにも、お金を稼いでいくことは大切なことです。
どうしてもお金に困っている人のために、貸金業者や銀行はキャッシングサービスを用意していますが、この取り扱いにも注意が必要です。

お金を借りる時は計画を立てる

2014年10月16日 // Posted in お金を借りる  |  コメントは受け付けていません。

お金が今すぐ必要になる時は、とても多いですよね。ですがお金を借りるとは、カードローンやキャッシングで今の自分の手持ちを仮に増やすということですので、計画性がとても大切です。欲しいものを手に入れたいと思う気持ちはわかりますが、まずは焦らずに、自分がお金を借りるための計画を立ててみましょう。


何に必要か考えてから、お金を借りる

今自分が欲しいものは何でしょうか。いくらかかるでしょうか。手持ちの予算はいくらでしょうか。いくらお金を借りる必要があるでしょうか。今は無利息で借りることが出来るところも増えていますが、自分が確実に返済出来る金額を借りるようにしましょう。そのためには、手持ちからいくら予算にまわせるかを計算する必要があります。


返済までが借入である

お金をいくら借りるか決める際に、自分がいつまでに返済が完了するかも見ることが大切です。無利息も期間が限定されているので、完済する期間を計算しないととても損をしてしまうことにもなりかねません。返済を終わらせて初めて借入は完了します。お金を借りる前に、返済までの計画を立てましょう。

お金を借りることがとても簡単になっている昨今、気軽が無計画につながり、借金生活が泥沼になってしまう方も多いです。借りる前にきちんと計画。これがお得な借入への第一歩になります。

勤めている会社からお金を借りる

2014年8月29日 // Posted in お金を借りる  |  No Comments

あなたはお金を一度でも借りたことがありますか?
ひとがお金を借りる一番の理由は、低収入や、収入減による生活費の補填のためだそうです。意外、というより、ショッキングですよね。最近、景気が上を向いてきた、なんて嬉しいことを言う方々もいらっしゃいますが、悲しいことに実感は伴いません。しかも、巷では、ワーキング・プアなんて言葉も聞かれます。働けど、働けど・・・というところでしょう。昔も今も、庶民の暮らしは楽にはなっていないようです。
そんなとき、何かあったらどうしますか?事故や病気、いろいろ考えられます。でも、だからといって、すぐ、消費者金融などに走らなくても大丈夫かもしれません。


<あなたの身近の貸付制度>

今一度、冷静になって考えてみてください。あなたの勤める会社に社員のための貸付制度はありませんか?わからない場合はまず、上司に訊いてみましょう。余程小さな会社でもないかぎり、恐らく何らかの制度はあるはずです。
私達は普段あまり身近にどういう制度があるか知らなすぎです。常日頃から、受けられる恩恵は受けるために、身の周りの支援制度を調べておきましょう。


<お金を借りる理由>

ただ、その場合、ちゃんとした理由がないとだめです。パチンコに使って生活費が無い、なんて言語道断です。たとえば、奥さんが妊娠して、その出産費用に30万とか。この理由は結構、すぐお金を借りることができるでしょう。また、お住まいの役所にも訊いてみるといいです。出産費用の貸付とか、お祝い金で返さなくていい補助金の場合があります。別に会社にこだわる必要はありません。より、条件のいい方にしましょう。

専業主婦がお金を借りるときはどこがいいの?

2014年8月1日 // Posted in お金を借りる  |  コメントは受け付けていません。

お金を借りる場所は、消費者金融などのキャッシング専門会社の他、銀行やクレジットカードのキャッシング枠などがあります。専業主婦の場合、自分ではお金を稼いでいないという形になってしまいますが、家のお金のことなどを握っていることも多く、家族の出費などで頭を抱えることも多いようです。


専業主婦がお金を借りるには銀行がいい

専業主婦がお金を借りる会社としてお勧めしたいのが、銀行などが行っている銀行系キャッシングです。インターネットバンクなどもあり、審査の申し込みも自宅から可能ですし、スマートフォンだけでも申し込みに対応している銀行が多くなっています。自分の本人確認書類だけで、配偶者の収入証明書も一定金額までであれば必要ないというキャッシングプランなども多くなっているそうです。


消費者金融は審査が大変になってしまう

消費者金融の場合、審査にかかる時間よりも、審査のために準備する書類が非常に多くなってしまうため、消費者金融のメリットを生かしにくいという声がほとんどなのだそうです。キャッシングは簡単な審査がなによりも魅力として扱われることも多いため、今必要だ!というニーズにこたえることが難しいからです。配偶者の同意書、収入証明書など、必要な書類は法律の関係で非常に多くなるというのが、銀行系キャッシングとの違いとして大きいと言われているようです。

お金を借りる時に必要なものは?

2014年6月18日 // Posted in お金を借りる  |  コメントは受け付けていません。

実際に借入をする時って、何が必要なのか知っていますか?
お金を借りる際に必要なものは、カードだと言われているので、それだけは持ち歩くようにしてみてはどうでしょう。
ネットから申し込みをして借入することも出来ますが、カードでもお金を借りる事が可能なので便利ですよね。
審査をする際には、運転免許証や健康保険証が必要だと言われているから、持参するようにしてもらえればと思います。


お金を借りなら責任をもって

やっぱり、何事も最後まで責任を持たなければいけないので、これに関しても全く同じです。
お金を借りるという事は、借金をしている事ですから後日返済をする必要がありますので、完済するまでは責任を持って。
一番いいのは、先に返済の事を考えてから、借入をする事なので先に返済の事を考えるようにしましょう。
もし、延滞しそうになってしまった時は、必ず金融機関へ連絡入れるようにして下さいね。


即日融資をしてもらいたい

中には即日融資をしてもらいたい!と考えている人も。
ですが、場所によって14時までとか14時50分までに申し込みをしないと、即日融資してもらえない場合もあるみたい。
時間を超えてしまうと、翌日の振り込みになるのでお金を借りるなら余裕をもって下さいね。

審査に通ればお金を借りる事が出来ます

2014年6月18日 // Posted in お金を借りる  |  コメントは受け付けていません。

いきなり借入するなんて言う事は出来ませんから、先に審査を受ける事になります。
審査では、個人情報と信用情報を調べることになっていますから、嘘をつかないよう記入するように。
勤続年数とか安定した収入を得ているのかどうかなどについて確認されるので、覚えておくようにして下さいね。
他にも他社からお金を借りるとかしていないか、ということについても調べるので気を付けるように。


お金を借りるって情けない?

世間のイメージでは、消費者金融を利用することをよく思われていません。
お金を借りるというのは借金をしているという事ですから、悪いイメージがついてしまっているのだと思います。
情けない事なんかではなくて、使い方しだいによっては悪くないのではないかと思うんですよね。
例えば、子供の教育資金に充てるとか、何か違ったことでお金を借りるとかするのもいいのではないでしょうか?


子供との約束を守るために

中には、今度いい点数を取ってきたらご褒美にあるものを買ってあげると約束をした場合。
まさか本当にいい点数を取ってくるとは思わず、お金の準備をしていなかったという事もありますよね?
そんな時でも、お金を借りる事が可能なので子供との約束を守ることが出来てオススメですよ。

お金を借りるにはまず申し込みを

2014年6月18日 // Posted in お金を借りる  |  コメントは受け付けていません。

消費者金融などの金融機関を利用する時には、必ず申し込みをするようになっています。
この申し込みは、電話やねっと、窓口や無人契約機から行う事が出来るようになっていますよ。
申し込みをして審査に通ることが出来れば、お金を借りる事が可能になりますのでまずは審査について考えてみて下さい。
審査は場所によって少々厳しいみたいなので、前もって情報を探すようにした方がいいのかもしれません。


お金を借りるなら余裕をもって

本当はこのくらいの融資をしてもらいたいと思っていても、それが高額であるならばやめておきましょう。
冠婚葬祭でお金を借りるのはいいですが、それ以外の理由で高額借入するのは良くないですし、返済に困ります。
お金を借りるなら、やっぱり少し余裕をもって借入するようにした方がいいでしょう。
いくらから借入可能なのか場所によりけりなので、その点は是非とも把握しておきたいですよね。


総量規制と消費者金融

もう知っている人も多いとは思いますが、消費者金融は総量規制の対象となっているため、年収の3分の1までしか利用できませんので気を付けるようにして下さいね。
一か所だけではなくて全ての消費者金融が当てはまりますし、クレジットカードも含まれるので、注意して下さい。

必要な分だけお金を借りる

2014年6月18日 // Posted in お金を借りる  |  コメントは受け付けていません。

何かの事情でお金が必要になってしまった時って、消費者金融に頼んでいる人も多いのではありませんか?
少しずつ身近になってきているみたいなので、利用者も増えているのかもしれませんね。
お金を借りるなら、本当に必要な分だけを借入するようにした方が、返済時の負担も少なくていいのではないでしょうか?
多く余裕をもって借りてしまうと、その分返済をしなくてはいけないので大変になってしまう可能性もあります。


お金を借りるという事は借金をする事

近年では、即日融資をしてくれる場所が増えてきてすぐにお金を手にすることが出来るようになりました。
だから、お金を借りる行為がお金をもらっていると錯覚してしまいがちになり借金をしているのだという事を忘れている人も。
お金を借りるという事は借金をしているという事ですから、後日必ず返済する必要があるのだということを忘れないで。
適度に借りてきちんと返済をする、これを繰り返せば優良客として見てもらうことが出来ます。


利用限度額を上げたい

利用限度額を今よりもあげたいと考えている人もいるようですが、それは状況によって変わってきます。
自分の利用状況が良ければ、限度額を増やしてもらえますし、悪ければ逆に減らされてしまう事も。
正しく使っている人であれば、問題なく上げてもらえますよ。

お金を借りるなら誰から?

2014年6月18日 // Posted in お金を借りる  |  コメントは受け付けていません。

皆さんはお金に困ってしまった時には、どのように乗り切っていますでしょうか?
家族とか友人からお金を借りるのって気まずいですし、どうしてそうなったのか何に使うのかって聞かれて嫌ですよね。
そんな時は、消費者金融や銀行に駆け込んで頼ってみるのが良いのではないかと思いますよ。
色々聞かれたりしませんし、使う目的も自由ですから好きなことに使う事が出来るようになっているんです。


お金を借りる前に考えよう

ただすぐに消費者金融などに頼るのではなくて、本当に頼るしかないのか考えてみて下さいね。
もしかしたら、お金を借りるなんて事をしなくても自分でどうにかできる場合もありますから、もう一度よく考えてみて。
また、借入するとなった時には返済の事もしっかり考えるようにしてもらいたいので、返済の方も忘れないで。
自分で計算することが難しいのであれば、返済シミュレーションを活用してみることをオススメします。


どんな目的で借りているの?

お金に困っているときに頼っている人が多いのではないかと思いますが、実は遊ぶために借りているなんて言う人も。
きちんと返済が出来るのであれば、そういった目的でお金を借りるのもいいかもしれませんが、頼りすぎには注意しましょう。